麗澤瑞浪中学校30周年記念大会開催

懐かしのメニュー、授業に感動

平成27年10月31日

 10月31日に麗澤瑞浪中学校の30周年記念大会を盛大に執り行いました。

 中学1期生から今年の春卒業した25期生まで卒業生198人と関係者学校職員合わせて約300人が参加しました。食堂「つつじ」で1期の伊藤さんと荻原さんの司会で始まり、校長先生、来賓、みずこう麗澤会会長挨拶のあと1期の齋藤さんによる弟さん、息子さんも参加しての乾杯です。

 食は我々卒業生がリクエストした懐かしのメニュー(カレー、うどん、空揚げ、タコライスなどなど)を中心にしたバイキング料理に舌鼓を打ちました。途中、アトラクションとして中学生も含めた太鼓部が演奏し、先輩たちの会食に現役生が花を添えてくれました。また、恩師の高見先生、原田さん、横山先生にも当時の懐かしい思い出を語っていただき大いに盛り上がりました。

 ベントとしてのお楽しみ抽選会では、海鮮、松坂牛から真珠、旅行券、絨毯などユニークな賞品が特別授業をしていただける先生方によりくじを引いていただき、いたるところで歓声が上がっていました。

 食後は、懐かしの恩師(盛林先生、松田先生、小倉先生、深澤先生、鈴木先生、藤田先生)の授業を当時のままの中学校の教室で、大人となった体には小さくなった机で受けました。我々は変わったのに先生方のメッセ時は熱く少しも変わっておられませんでした。

 の後は寮や校舎内を見学しました。寮の外装は自体は変わっておらず、当時の雰囲気ながら中身は、高校女子寮が昨年、大部屋から個室になり、今年度も高校男子寮が個室の大改装を行いました。もちろん、中学寮、高校寮ともに各部屋にエアコンが完備され訪れた先輩方は当時との違いに驚きました。

 い時間でしたが、久しぶりに懐かしの母校を堪能しました。

※画像をクリックすると拡大表示します.戻る場合は、ブラウザーの「戻るボタン」で戻ることができます


[記念パーティ風景]


[懐かしの授業風景]



[その後の同窓会報告]