定時制1~4期合同同窓会(瑞浪3~6期)

瑞浪の新緑がまぶしいこの季節に、定時制1期から4期の合同同窓会を開催いたしました。
定時制時代を過ごした廣池学園での開催で懐かしさもひとしおでした。
60年ぶりの再会に、涙する者、抱き合って喜ぶ者、さまざまな感動シーンが見られました。
恩師、穂苅先生、高見先生、吉村先生を囲んだ楽しいひとときでもありました。
お忙しい中、同窓会に参加いただきこの場を借りて御礼申し上げます。
我々もずいぶん歳をとりました。(笑)
また、みんなで集まれるうちに同窓会を開催したいものです。
(卒業生28名 ご家族 合計33名)
今井收

2024年5月17日 | カテゴリー : 同窓会 | 投稿者 : 林

13期 穂刈ゼミ開催

令和6316日瑞浪中日本生涯学習センターにて
19回穂苅ゼミを開催致しました。参加者は1321名。
今回も502コマの講義で沢山の学びを頂きました。
とても92歳とは思えないパワーで私達の方がいつも元気を頂いています。
次回は1019()の予定です。
20
回目なので記念の講演になればと思っています。
                             藤原恵子

2024年4月1日 | カテゴリー : 同窓会 | 投稿者 : 林

40期同窓会開催

「一瞬で18歳に戻れたアラフォーの春」
10年前、卒業10周年の記念同窓会を開催して以来、同級生156名全員に声をかけて同窓会を開催したところ、恩師3名、卒業生55名、子供たち7名の総勢65名が集いました。前日の3月1日には、麗澤瑞浪高等学校の卒業式・記念会食にも招待され、8名が参列しました。今回の同窓会は、子育て中の人も参加しやすいように、昼からの開催とし、交通の便のよい名古屋駅周辺で行いました。
恩師の川嶋光人先生の来賓挨拶から始まり、望月正人先生には乾杯をしていただきました。途中には、恩師の先生方からのビデオメッセージが流れ、当時の恩師との思い出を回想しながら聞き入りました。最後には、蟹井克也先生から「健康に留意することと、よいことファイルをつくること」のアドバイスをいただき、閉会しました。その後、会場を変えて2次会、3次会、4次会と続き、日をまたいで楽しんでいる人もいました。
参加者からは、「めちゃくちゃ楽しかった!」、「一瞬で18歳に戻れた」、「リフレッシュできたおかげで、家事や仕事をがんばれそう」などのうれしい声が聞こえてきました。
今回の同窓会をきっかけに、LINEのオープンチャットに122名が入ってくれました。そのおかげで、全体への連絡がスムーズにできました。そして、幹事メンバー10名で2週間に一回のペースでオンライン幹事会を行い、3ヶ月間という短期間で開催することができました。また、当日もオンラインを繋いで、画面越しに参加してくれた人達もいました。
このように、多くの皆さんのおかげで、素敵な同窓会を開催することができました。ありがとうございました。次回は、5年後を目途に開催しようと思いますので、今回参加できなかった方は、ぜひ参加してください。というか「幹事やります!」という方は、宮田までご一報を(笑)
第40期生 期別代表 宮田祐嗣

2024年3月19日 | カテゴリー : 同窓会 | 投稿者 : 林

麗澤瑞浪高等学校41期生同窓会

2月11日(日)に麗澤瑞浪高校41期同窓会が盛大に開催されました。コロナ禍などもあり2010年以来14年ぶりの開催、卒業から20年という節目に47人の同級生が集まり大いに盛り上がった1日となりました。1人1分の近況報告や、母校で教員をしている谷渕先生による母校報告などもあり、最後は校歌を皆で歌って会を終えることができました。来年は3月1日の卒業式に招待される学年でもありますので、今回以上に瑞浪に集まり、先生方とも様々なお話ができるのを楽しみにしています。今回来られなかった子も是非、来年お会いしましょう!! (谷渕 貴啓)

2024年3月6日 | カテゴリー : 同窓会 | 投稿者 : 林

7期生同窓会 谷川に集う

高校1年生の時に訪れた思い出の谷川記念館での同窓会(11月4日~6日)、56年ぶりでした。
穂刈満雄先生に参加していただき、皆さんに会えて、とっても懐かしく思いました。
なぜか、顔を見るとすぐに「○○ちゃん」「××君」と名前が浮かんできました。でも、分からない人もありました。
高校の寮生活の習慣なのか、皆さんの部屋へおしゃべりをしにいき、美味しいコーヒーを出してもらって、寮生活を思い出しました。
谷川記念館、谷川岳ロープウェイで展望台へ、麗澤館・大穴記念館見学・・・。大穴記念館では、博士のお亡くなりになられた部屋でお話を聞かせて頂きました。谷川ロープウェイでは、天神平へ行って記念写真、すべてが楽しかったです。
また、夕食後の2次会も、ゲームなどでは賞品などを頂いて楽しく過ごしました。
お風呂も温泉で、ぬる湯、ふつう湯、熱い湯とあり、順番に入って皆でおしゃべりをして、夜に入って、朝にも入り楽しい時間でした。
また、いつの日か、皆様と会える日を楽しみにしています。
桝谷(旧宮地) 孝子

2024年1月26日 | カテゴリー : 同窓会 | 投稿者 : 林

麗澤瑞浪高校30期同窓会

令和5年10月21日、麗澤瑞浪高校30期同窓会をホテルグランヴィア大阪にて開催しました。
短期間での計画、お知らせになりましたが、お仕事や家庭に忙しい中、26名もの同期生が集まりました。さすが麗澤瑞浪30期、計画段階での役割分担等の動きの早さ、締切日を過ぎても参加可能という柔軟性。当日久しぶりに会ったはずなのに何故か昨日まで一緒にいた感じがして、やはり素晴らしい仲間だなと改めて感じました。麗澤瑞浪で学んだ事が如何に素晴らしい事か、これもまた改めて感じる事が出来ました。都合つかず参加できなかった友を思うとさみしい気持ちにもなりましたが、素晴らしい会でした。次回は名古屋開催です。今回、参加したくてもできなかった方、行こうかどうか迷った方、次回皆様お誘い合わせの上是非参加いただければと思います。(斎藤淳哉)

2024年1月16日 | カテゴリー : 同窓会 | 投稿者 : 林

定時制16期クラス会の報告

11月26.27日石川県の金沢にて、(還暦を蟹食べて祝おう)をコンセプトにクラス会をしました。計画はコロナ禍によって2年ほど遅れてしまいましたが、これ以上なく素晴らしい集まりとなりました。恩師日下部先生がお亡くなりになって同席できなくて残念でしたが、以前の集まりの時の笑顔の写真を見て皆で偲びました。恩師として谷渕先生をお迎えし、亡くなったクラスメイト二人と、日下部先生に思いを馳せる事も出来ました。私たちのクラスは合同大同窓会で、ホールをおいだされて?別室を用意されるほどの名物クラスでした。名物先生に受け持って頂いた名物クラスの皆は今でも本当に仲の良い仲間たちです。出席率も21人中15名と、とても高いし家の事情や抜けられない仕事のために泣く泣く欠席した人ばかり。金沢では近江町市場の店で、加能ガニや、海鮮で宴会の後、金沢城公園でチームラボによる光の祭典を楽しみました。2日目は、ひがし茶屋街を観光し 昼は有名な寿司屋で寿司食べ放題の後金沢駅で記念撮影して解散しました。

 

弁当忘れても傘忘れるなと言われる程の天候か不安定な金沢で、2日間共に晴れるという奇跡が起きました。誰とも言わぬ、お陰様を持ちまして、クラス会が成功裏に終わる事が出来、感謝致します。(小高純子)

2023年12月22日 | カテゴリー : 同窓会 | 投稿者 : 林

4期卒業生 5 年ぶりの再会

後期高齢者になったみずこう4期卒業生 41 名(夫人同伴 2 名)が、11 月 7日(火)~8 日(水)の 1 拍 2 日で全国各地から奈良に集い、恩師の吉村先生にもご参加いただきました。
今回の同窓会は 2020 年に予定した福岡開催がコロナ感染拡大のため、延期後に中止「まぼろしの同窓会」となったため、5年ぶりの開催にお互い元気な笑顔の再会を喜びました。
近鉄大和八木駅に集合し、観光バスで幹事の地元である明日香村の遺跡を車窓から楽しみました。最初に国の特別史跡「国宝キトラ古墳」、特別公開中の「壁画・北壁玄武」を見学しました。次に飛鳥寺へ、飛鳥大仏(釈迦如来座像)は 596 年蘇我馬子が発願し推古天皇 4 年に創建された日本最古の本格的仏教寺院で、ご住職の読経とお寺の歴史について説明を頂きました。その後、神武天皇をお祭りしている橿原神宮に参拝して、そして奈良市内の若草山中腹に佇むホテル三笠に向かいました。
ホテルは、奈良市内の夜景や朝には奈良盆地が一望できる場所でした。宴会前に集合写真を撮影し、幹事の歓迎挨拶のあと物故者の方々27 名の名前が紹介され、全員で黙祷を捧げご冥福をお祈りしました。
吉村先生にご挨拶を頂き、和気藹々の宴会に続いて、二次会のカラオケと時間の過ぎるのを忘れて、お互いの近況報告など、また各自持参のお土産を交換し仲間との語らいに時間が過ぎました。
翌日、法相宗大本山の薬師寺を参拝しました。薬師寺の国宝・東塔は 12 年の歳月をかけて大修理が完了し、4月に落慶法要が営まれ記念の特別公開が実施されておりました。
私たちはご僧侶根来録事にご案内頂き、最初に金堂では薬師三尊のご宝前にて読経頂き焼香をさせて頂きました。次に、国宝東塔と西塔の中を見学、一階のお釈迦様の誕生から涅槃に至る生涯の物語について説明を聞かせて頂き、各自で玄奘三蔵院伽藍の玄奘三蔵像と平山郁夫画伯の大唐西域壁画を見学しました。
昼食は奈良公園飛火野の中でおいしい御膳を頂きました。食後に次回の開催地と幹事が紹介されました。2 年後には母校のある瑞浪での再会を約束しました。後期高齢者の年代で遠隔地の同窓会に参加できるのは、本人の健康と家族の理解と協力そして経済面などの、いろんな条件に恵まれていることを再認識した次第です。
今回の奈良同窓会は天候に恵まれ、あたたかな日差しの中で見学・参拝はゆったりとした雰囲気に包まれました。幹事の前田氏の献身的なリサーチと地元での日頃の活動が反映された充実の 2 日間でした。
解散後グループによっては、国立奈良博物館で開催中の第 75 回正倉院展の見学をされるなど充実した 2 日間を過ごしました。集合写真提供は松本幸三氏 見学地の詳細内容は前田憲一氏にご協力頂きました。(内田武良)

2023年12月18日 | カテゴリー : 同窓会 | 投稿者 : 林

瑞浪定時制9期 同窓会開催

麗澤瑞浪定時制9期 第39回 家族追悼法要同窓会開催報告
1.      開催日時  令和5年6月13日(水)~14日(木)
2.      場  所  京都府亀岡市湯の花温泉『京都・烟河(けぶりかわ)』
3.      参加者  卒業生14名 家族含めて合計19名
4.      その他  14日の11時から、卒業生が住職を務める、亀岡市金輪寺にて、物故者の追悼法要を行った。

ここ数年、同級生の訃報に接することが多くなり、毎年開催してきた定時制9期同窓会では寂しさが増していました。
京都亀岡の金輪寺住職をしている同級生の加来廣久君は、長年同窓会に参加できていなかったため、3年前に加来君と出会う機会を作って近況を語り合う中で、物故者に対する追悼法要をしたいとの気持ちが高まり、今回亀岡の地で、法要同窓会を開催することとなりました。金輪寺において住職加来廣久君が法要を務め、皆で昔を偲ぶ機会を作ることができました。
お世話になった、故岡村恒雄先生をはじめ、亡くなられた同級生や同級生の奥様を偲びつつ、私たちの今後の健康と充実したこれからの人生について、思いを新たにする機会となりました。

幹事 大宮修身

 

2023年6月26日 | カテゴリー : 同窓会 | 投稿者 : 林

麗澤瑞浪中学2期 同窓会開催

5月27日(土)、名古屋の地にて瑞中2期の同窓会を行いました。昨22年の末ごろ、一部の人間で集まるか程度のところから話が広がり、初めて全体で集まるということに最終的になりました。企画段階では、まだ世情がどうなるか未知であったため、齢50を迎える節目の年でしたが、高校まで含めた学年全体、恩師招待等までは拡大させず、中学同期のみの集まりとして開催に至りました。結果、なかなか連絡の取れぬ人もおり、直前まで仕事の都合に悩み断念する者もおり、42人のうち19人とわずかに半数に届きませんでしたが、当日には世情も良くなっており、世間の病禍以前と同じように、はたまた中学生だった頃さながらに、楽しいひと時となりました。まだまだ各々、家庭に社会に多忙な年代なので、次回集まれるのがいつになるかと思われますが、次回は高校の同期も含めて、また多く楽しく集まれればと思います。

幹事:長江徹宣

2023年5月31日 | カテゴリー : 同窓会 | 投稿者 : 林