卒業生の活躍 42期志水直樹君がGPSランナーとして活躍

兵庫県神戸市西宮の小学校教師をしている42期志水直樹さん(30)は2015年3月から、移動記録が残る携帯電話のGPS機能を使い、シティランを通じて現地にいる人が笑顔になれるようなメッセージを描いています。

「GPS-Run for SMILE」と名付けた志水さんのプロジェクトは、東北震災の被災地への応援メッセージを含め、これまでに国内で26県でメッセージを作成しました。

2018年は5月始め、初めての海外ランで台湾の台北市「日本LOVE台湾」(LOVEは記号のハート)と、2月に震度6(現地指数)の大地震に見舞われた花蓮市で「花蓮加油」(加油は頑張れの意)のメッセージを作成しました。

これは台湾現地メディアにも取り上げられました。

今年度も自転車で台湾1周をしながら、いろいろと交流も深めていくそうです。

関連web

https://www.epochtimes.jp/2018/05/33182.html

卒業生の活躍 52期古林さんが箱根を快走

1月3日に行われた第 95回東京箱根間往復大学駅伝競走で、52期の古林潤也さん(防衛大学4年)が関東学生連合チームの6区で出場し、快走しました。

 関東学生連合チームはオープン参加なので、区間順位も参考記録となりますが、23人中12番目の順位でたすきを渡しました。

1月5日にTV東京で放送されました。■箱根駅伝『もう一つの物語』16大学が強豪校に立ち向かう 関東学生連合
麗澤瑞浪出身の古林君も防衛大学生として特集で取材放映
されていました。

一正堂さん有難うございます。

12月8日に名古屋市にて、一正堂書店の小島正英様を囲んで感謝の会を開きました。

小島様は麗澤瑞浪高校が開校した昭和35年以来、本校の書籍関係の業者さんとして名古屋市大曽根のご自宅から通われ、校舎内で書籍の陳列販売も行ってくださいました。
今回は卒業生の有志と蟹井校長を中心に、半世紀以上という長年のご貢献に感謝をするという趣旨で会を催しましたが、夜遅くまで思い出話に花が咲きました。

第52回全日本女子学生選手権で卒業生が活躍

7月7日に日本武道館で、第52回全日本女子学生選手権が行われ、佐藤みのりさん(平成27年度卒/法政大3年)が決勝戦延長の末での惜敗で準優勝でした。

 佐藤さんは本校在学中に女子団体のメンバーとして、3度の日本一を成し遂げ、個人でも2度インターハイ3位に輝いています。

 卒業生も全国で活躍を続けています。

母校野球部の応援をよろしくお願いします

第100回全国高等学校野球選手権記念岐阜大会が始まります。
本校野球部は8日の初戦で大垣日大高校と対戦することが決まりました。
在校生はテスト週間中で応援はできませんので、多くのOBの方々、是非スタジアムで母校の応援をよろしくお願いいたします。

会場:大垣市北公園野球場
試合時間:9:00 プレイボール

大垣市北公園野球場ですが駐車場がないため、公私の駐車場を
利用するか、徳洲会の駐車場をご利用ください。
※アピタやエディオンに停められることがないようにお願い致します。

37期  浜武武士さん、福岡美術館で個展開催

37期 浜武さんの個展が4月に開催されることになりました。
■期間 平成30年4月20日(金)~4月22日(日)
10:00~18:00(入場は17:30まで)
■場所 福岡県立美術館3F 展示室4  入場無料
福岡県立美術館⇒http://fukuoka-kenbi.jp/exhibition/2018/kenbi9421.html

 

浜武さんはグラッフィックデザイナーとして商業デザインに携わって
おられ、2017年、第66回久留米市総合美術展、第73回福岡県美術展に
おいて共に大賞を受賞し、今回の個展開催に至りました。
今までに制作した約300点を展示。
「努力し続ける事は楽しい、夢をあきらめない姿勢を伝えたい」と
コメントをいただきました。是非、足をお運びください。

 

全日制24期 学校に寄付金を送る

先日行われた平成29年度卒業式に卒後30年記念として参加したみずこう24期の全日制卒業生一同(代表:若尾雅信さん)が記念同窓会の時に母校のために役立てたいと集めた寄付金を3月8日蟹井校長に手渡しました。

学校ではこの寄付を使い、新しくなった自学センターの椅子を購入に役立ててもらいました。
みずこう麗澤会としても、これからも後輩である在校生に援助をいろいろな形でしていきます。

全日5期生 「5期生の絆」作成


5期生が卒業50年を記念して、「5期生の絆」卒業50年の軌跡 と題して過去から現在までの麗澤瑞浪と自分たちの思い出を1冊の本にまとめました。
当時の写真あり、同窓会やイベントなども入っており552ページに及ぶ大作です。 改めてまとめてみると、半世紀に及ぶ自分たちの人生と麗澤瑞浪の絆を再確認できました。

恩師の訃報

 悲しいお知らせです。昭和62年から平成元年まで麗澤瑞浪で副校長をされていました長谷川武先生(元廣池学園理事・評議員)が平成29年9月4日(月)にお亡くなりになりました。享年90歳。長谷川先生の御冥福をお祈りいたします。